スタッフブログ

スタッフブログ

ウォールナットの耳付き加工

2019年2月21日

いつもお世話になっております。

スタッフのIです。入社して1年が経ちました。

現在NC加工の担当をしています。加工の技術をどんどん上げて行きたいです。

 

今回紹介するのは、どでかいウォールナットの耳付き加工をしたときの様子です。

なかなかに大変でしたが頑張って加工できました。

お客様により素敵な商品をお届けできるよう努力していきます。

 

 

香川漆器

2019年2月19日

中学3年生の息子が美術の授業で作成した『香川漆器』のトレーを持ち帰ってきました。
伝統工芸士の指導を受けながら漆器作りを体験しました。
仕上がりまで約2ヶ月かかったそうです。


漆の表面の仕上がりは満点でした。ちなみに使った木材はラワンの様です。

これからも香川の伝統工芸を大事にしてもらいたいと願っています。

 

 

香川漆器とは・・・


江戸時代、高松藩主である松平家が、茶道・書道に付随して振興・保護したのが始まりで
す。江戸後期には、香川漆器の始祖と言われる玉楮象谷(たまかじぞうこく)が、中国伝
来の漆技法に独自の技を加えて新しい手法を創案。現在まで受け継がれ、蒟醤、存清、彫
漆、象谷塗、後藤塗の5つの技法は、国の伝統的工芸品に指定されています。(http://www.pref.kagawa.jp/keiei/dentou/dentou.html#01

・General Production Process / 制作工程
形をつくる → 漆を塗る → そのまま完成 or  模様をつけて完成
樹木は大きく分けて、針葉樹と広葉樹に分けられます。
広葉樹は一般的には硬材とされて変化に飛んだ木目が得られるが
木肌は粗い性質があります。
針葉樹は柔らかく割れやすい性質がありますが、きめ細かな滑らかな木肌になっていま
す。
日本人は古くから木肌が細やかな杉やヒノキ、松などの針葉樹を
漆器の材料として好んできました。
そのほかケヤキ、トチ、ブナ、カツラなどが広く使われています。
http://aizu-japan.com/urushi-process/kiji


 

リノベーション完工

2019年2月18日

マルトクがメインとなって,材料(部材)を納品させて
いただきました、お客様のリノベーションが完工いたします。

床はウォールナットABグレードUNIオイル塗装です。

キッチンはカウンター・ダイニングテーブルもウォールナットとなっております。

キッチンは弊社のお客様でもあるオーダーキッチンの会社様にお願いを
されていました。

壁材も写真ではわかりずらいですが、すごくこだわれており、

ウォールナットとの相性も抜群です。

お客様も大変満足頂いており、私どももとてもうれしいです!!

丸亀ハーフマラソンに挑戦

2019年2月14日

店長の中島です

2月3日(日)に丸亀ハーフマラソンに挑戦してきました。

挑戦といっても5回目になります。

最初は一人で走っていたのですが今では高校の同級生とランニングチームを作り楽しく走っています。

スタート前に仲間と写真をパチリ

 

スタート前の風景

 

ゴール前にとられたバテバテの私(笑)

 

ということで今年も何とかゴール!!

タイムよりも楽しく走ることが大切、次は5月の小豆島オリーブマラソンに挑戦します。

打ち上げまでがマラソンですね(笑)

 

 

DIY失敗談(>_<)

2019年2月13日

いつもMARUTOKU SHOPをご利用いただきありがとうございます。

立春をすぎ、暦のうえでは春ですがまだまだ寒い日が続いています。

お雛飾りをかざり春のおとずれを待つ今日この頃です。

先日、自宅のコンセント廻りがずっと気になっていたので木材とワイヤーカゴを使った配線目隠しボックス棚をつくりました。

が、せっかちな性格なのでチャチャッとサイズを図ってチャチャッと組んだら、カゴが入らない(>_<)ということになってしまいました。

急遽、設計を変更してなんとかできあがりましたが頭のなかで描いていたものと違うものになってしまったので、モヤモヤ感が残っています。

DIYは正確な採寸が重要ですね。

 

いろいろ物をつくるのが好きなので、お客様からいただく施工例を楽しみに拝見させていただき参考にさせていただいております。

 

次回、イメージどおりのものができましたら写真をUPさせていただきますね(^^)v

もくもく広場

2019年2月8日

イオン徳島の4Fにある「もくもく広場」というキッズ向けのスペースがあるそうで

姪っ子がそこで遊んでいる写真が送られてきました。

パンフレット曰く

 徳島県が力を入れている木育をテーマとし、森の中をイメージした空間の中に木の遊具や徳島杉のおもちゃを設置するなど、子ども達が“木”と触れ合う遊び場です

とのことです。

 

 

ぐるぐる回したり丸い玉を動かせるようになっているようで

子どもたちに結構人気だそうです(笑

 

こういう知育道具みたいなものも作れたら面白いかもしれないですね

 

 

1 2 3 4 5 6 64



マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)・ウッドデッキ材の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。