スタッフブログ

スタッフブログ

木の雑学10「将棋の駒」

2012年5月24日

将棋の世界には、羽生善治という天才がいます。
彼の輝かしいキャリアは、1985年に史上3人目の中学生棋士となることから始まります。
1996年には、将棋界にある7つのタイトル全てを独占するという快挙を成し遂げたモンスターは、勝負の世界に身を投じているとは思えないほど穏やかな風貌をしています。
私もよく子供の頃に遊んでいた将棋。
20120524103152afb.jpg
将棋の駒の材質は、ツゲ・ツバキ・ホウノキ・カエデなどの木が一般的です。
中でも、ツゲは日本にある木材の中でもっとも緻密で均一な材質であり、硬く割れにくい特性を持つことから、強度のあるプラスチックが登場するまでは、重要な資材でした。
駒材としても非常に人気があり、伊豆諸島の御蔵島に自生している「御蔵島黄楊(ツゲ)」と、鹿児島県の「薩摩黄楊」が最高級品とされています。
また、ツゲは虎斑・根杢・くじゃく杢などの様々な杢が確認できるため、このような材を使用した駒には、工芸的価値も高まり、高級品として扱われています。
ツゲの用途は、将棋の駒以外にも印鑑やクシなどが有名です。
ツゲは高級材であるため、「シャムつげ」と呼ばれる外国産の木が代用品として用いられることがあります。
「シャムつげ」は、日本のツゲと比べると柔らかく、緻密ではないので粘りがなく、強度の面で劣ります。
「シャムつげ」は、「つげ」と称していますが、実は東南アジア産のアカネ科クチナシ属の落葉高木であり、ツゲ科のツゲとはまったく種類が異なる木材です。
つまり、「つげ」ではないのです。
そのため「シャムつげ」は現在では、公正取引委員会のガイドラインに従って、印鑑業界では「アカネ」、クシ業界では「本つげ」と表記されるようになりました。

本日の出荷目安
本日の正式注文
(入金確認)から
無垢材 14 営業日
集成材 16 営業日
加工・塗装が無い場合の出荷目安です。正式な日程はお見積りメールをご確認ください。
NP掛け払いできます


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。