スタッフブログ

スタッフブログ

絵馬

2019年1月22日

いつもマルトクショップをご利用いただきありがとうございます。

スタッフのMです。本年もよろしくお願いいたします。

 

今年の抱負は、

「今日よりも明日

明日よりも明後日

常に前進するよう

努めてまいります!」

 

元旦に娘と息子の合格祈願の祈祷に家族で行ってきました。

いつもなら見慣れている絵馬ですが、今年は合格祈願という事もあり

絵馬の由来を調べてみました。

 

・・・絵馬の期限は、神様に神馬(しんめ)として生きた馬を献上する古代の風習にあるとされ、

時が経つにつれて、本物の馬は木や土で作った馬で代用されるようになりました。

そして、平安時代には絵に描いた馬を奉納するようになったそうです。

室町時代には個人が現世利益を求め、小型の絵馬を奉納するようになり、

江戸時代には家内安全や商売繁盛といった、身近なお願い事を書く風習が庶民にも広がっていったそうです。

絵馬に使用されている木材は松系の天然木で、材質はスプルス、モミ、白松等のようです。

絵馬の材質はもともとは国産のヒノキやモミだったはずですが、現在はほとんどが輸入材で、

アメリカ産のモミ、スプルス、中国産の白松、ロシア産のエゾマツ等が使われるようです。

木目がそろって美しいこと、木肌が白くて願い事が書きやすいことが絵馬の木材の条件らしいですよ。

 

最後に絵馬は皆さんがご存知の五角形だけではなく、ユニークな形の絵馬も沢山あるらしく、

ゆるキャラや干支の形なんかもあるみたいですね。

ユニークな形の絵馬を見つけたらご報告したいと思います。

 

 

 

リノベーション 第二弾

2019年1月11日

前回ご紹介させていただきました、現在リノベーションされているお客様の途中経過を簡単にご報いたします。 前回の記事:リノベーション

 

現在、床(ウォールナット無垢)が貼りおわり、キッチンカウンター(ウォールナット無垢ハギ板)も設置されました。

 

*両方ともわかりづらいですが(汗)

順調に進んでおられます。

また、ご報告いたします。

恒例の初詣で

2019年1月7日

マルトクでは毎年、仕事始めの日に高松の東に位置する八栗寺に初もうでに行きます。
この八栗寺ですが五剣山と呼ばれる山の山頂近くにあります。

ということで山に登るわけですが自分の足で昇る方法とケーブルカーで昇る方法の2通りあります。

2年前までは、半強制的に自分の足で登山していたのですが2年前はMさん、昨年はTさんが貧血で倒れそうになってしまいました。
ということで高齢化も進んだため半数以上がケーブルカーで昇るようになってしまいました(笑)

 

八栗寺は商売の神様、今年もお客様に喜びを与えられるように祈願しました。
最後は合流して全員で写真をパチリ。
今年も全員で頑張ります!!

メールマガジン リニューアル

2018年12月22日

いつもマルトクショップをご利用いただきありがとうございます。

スタッフのTです。

今回メールマガジンがリニューアルし、新しいデザインでお送りしています。

本日Vol.2を発行いたしました。

家具金物についての紹介とご提案をさせていただいております。

内容はこちらから確認できます。

メールマガジン Vol.1 >>

メールマガジン Vol.2 >>

 

内容についてお問い合わせや感想等いただければ幸いです。

 

バックナンバーをまとめたページを近々作成する予定ですので宜しくおねがいします。

 

 

2018年も残りわずかとなりました

2018年12月14日

マルトクでは数年前から自社カレンダーを製作しています。

今年も来年のカレンダーができあがりました(^^)v

 

材料から・・・

↓ カットして

↓ 印刷して完成!

 

商品としては、使用できない節や白太も、あえてそのまま使用します。

マルトクでは、いろいろな種類の木材をあつかっていますので時には、珍しい木材にお目にかかれることも・・・

 

自然の恵みを大切に感謝しながら有効につかい、木材の良さをお伝えできれば幸いです。

 

 

今週にはいり急に寒くなり、我が家では薪ストーブの季節となりました。

こちらの燃料(薪)も端材を利用しています。

燃やしたあとの灰も庭の肥料として活用しています。

 

 

楠の神木について

2018年12月11日

いつもマルトクショップをご利用いただきありがとうございます。

 

スタッフのIです。

以前私は休日をつかい、神戸の観光名所として有名な

生田神社に行ってまいりました。

神社の奥に進むと今回ご紹介させていただく、

楠の神木がありました。

 

看板に書いてある通り、約500年の年輪を持つ楠の神木は

昭和20年六6月5日の神戸大空襲で焼けただれましたが

力強く蘇り、再生、再起、合格、復活、復興の象徴として

信仰されているそうです。

実物は写真で見た感じよりも大きく感じられ、触れると木のぬくもりの

ようなあたたかみが感じられました。

私はこの楠の神木のよう、何が起きてもへこたれず、

成長し続けていきたいと思います。

 

 

1 2 3 4 5 6 62



マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)・ウッドデッキ材の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。