木材を使った自慢の作品

お陰様で問題が解消でき満足しております

2012年12月25日

マルトク様 メールマガジンを送付していただき、先日購入した天板が目論見通りの 効果を発揮していますので、お礼方々写真を送らせて頂きます。

写真のアンプ類のキャビネットとスピーカの間にある白い板が今回購入した 天板(4cm厚 106cmx45cm なら集成材)です。 この板を入れる前は80kgあるスピーカの重みでキャビネットの天板中央部が 下がって、下のアンプ類を圧迫してアンプ(ヤマハDSP)を動かせない状態でした。

丈夫な板を入れることによってスピーカの重みがキャビネットの両端で 支えられることになり、キャビネット天板の曲りが解消されて下のアンプ が動くようになり、この写真のように別の装置に交換できたのです。 お陰様で問題が解消でき満足しております。 N様

DSCN1135_R.jpg

バックナンバー


Fatal error: Allowed memory size of 134217728 bytes exhausted (tried to allocate 20480 bytes) in /home/users/0/mas/web/shop/kanri/wp-includes/meta.php on line 1078