スタッフブログ

木の話

天皇陛下 「即位礼正殿の儀」

2019年11月22日

10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」みなさんテレビで観ていましたか?
厳かで雅で緊張感の中にも心打たれる感動がありました。
特別な儀式をこの目で拝見出来た事を幸せに有難く思いました。


「即位礼正殿の儀」で使われた「松の間」でケヤキの板張りが使われていたことに感心を持もち調べてみましたのでご紹介致します。

↓興味のある方は宮内庁のHPをご覧ください。
松の間(まつのま)
「松の間」は,宮殿の中央に位置し、広さ370平方メートル(約112坪)で,床は宮殿内では唯一の板張りとなっており,幅約80センチメートル,厚さ4.5センチメートル,長さ約5.4メートルの欅(ケヤキ)材が87枚並べられています。松の間は,宮殿内で最も格調高い部屋とされており,内閣総理大臣と最高裁判所長官の親任式,新任の外国の特命全権大使の信任状捧呈式,勲章・文化勲章の親授式などはこの部屋で行われています。これらの儀式の様子は,両側壁面に設けられた報道室から国民に伝えられています。

 

そこで、日本の広葉樹の代表格とも言える「ケヤキ」についてその特徴をお伝えします。
神社仏閣に欠かせない木材としては「欅(ケヤキ)=ニレ科ケヤキ属の落葉高木。ツキ(槻)ともいう」があります。
堅くて重たい木材で耐久性があります。
木目が美しく、摩耗に強いという特徴がありますが乾燥までに非常に時間がかかり、加工にも手間がかかります。
古くから建築材の他、家具材、建具材などにも重用されており、高級な木材ともされています。

名前の由来は、「けやきき」という「目立つ」とか、「ひときわ優れている」という言葉からきたものと言われてます。

これからも、木材の【気になる=木になる】をご紹介できたらと思っています(笑)

最近人気のアカシア材

2019年9月21日

いつもマルトクショップをご利用いただき、ありがとうございます。

近年マルトクショップで存在感を増してきている新樹種、「アカシア」をご紹介します。

特徴1:とにかく個性的な配色

アカシアは赤味と白太の色の差が極端に激しい樹種。心材はウォールナットのような濃い赤茶色をしていますが、一方の白太部分は「真っ白」と言っても良いほどの明るい色をしています。
好みの分かれる独特のビジュアルではありますが、その色柄に魅了される人も続出。作品のお写真も最近増えてきている樹種です。

→木材を使った自慢の作品:アカシア

 

特徴2:環境保全にも一役買っています

アカシアは成長の早いマメ科の樹木。
木材は全般として地球上の二酸化炭素を吸収し、固定化してくれる環境に優しい素材ではありますが、アカシアは特に二酸化炭素の吸収量が多く、環境保全目的で植林も行われている木材の一種です。

 

特徴3:硬く、衝撃にも強い

成長の早い木材、と聞くと針葉樹のように柔らかい木材を想像しますが、アカシアは硬く丈夫な樹木です。
衝撃にも強いのでフローリングにも使用されており、その耐久性は他の広葉樹にもひけを取りません。

 

アカシアの作品写真

 

 

ちょっと個性派で存在感たっぷりのアカシア材です^^ 気になる方はぜひ商品ページをのぞいてみてくださいね♪

→アカシア(節・白太有り)集成材フリーカット

→アカシア フローリング

 

 

期待の新素材、Jパネル

2019年7月31日

商品ページはこちら

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近マルトクショップには、無垢材とも集成材とも少し違う新素材が入荷しました!「Jパネル」と言います^^

ただの杉板じゃないか…と思った方は断面をご覧ください。

 

↓木端(長さ方向)

↓木口(幅方向)

同じくらいの厚さの板が三枚、縦横交互に貼り合わせてあるのが分かりますでしょうか?
これがJパネルの最大の特徴であり、このおかげで寸法安定性がぐっと高まっているのです。

 


木材の反りは、下図↓のようにほとんどの場合幅方向に起こります。

New_mokuzainotokusei_1.jpg

Jパネルは木材の繊維が直交するように縦横で貼り合わせているので、ただ切り出しただけの無垢材と比べて反りや動きが少なくなります。
反りにくいので、固定しないタイプの棚板など通常であれば反り止めが必要な用途でもそのままお使いいただけます。
(大きなサイズの場合は念のためご相談ください。)

杉板で、且つ接着剤の使用量は集成材よりも少ないので軽くて扱いやすいのも利点です。

 

↓裏面はこんな感じ。

表はほぼ節無し(=綺麗な面)なので「片面化粧」と言います。
(完全に節無しではなく、生節もしくは埋め木が少量入る場合がございます。)

裏面と木端・木口はパテ処理した節が入りますのでご注意くださいね。

まだまだ知名度のないJパネルですが、使い道は盛りだくさんの魅力的な素材です。ぜひお手に取ってみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

↓商品ページはこちら

 

スポーツに使用される木材

2018年8月9日

もうじき東京オリンピックが開催されますね。

今回はスポーツに使用される木材について書きたいと思います。

 

まずはタモです。タモは野球のバットに使用されます。

タモは粘り気が強く強度が高いので、しなっても折れにくい

性質があります。

1363056045.jpg

 

 

 

二つ目はヒノキです。ヒノキは卓球のラケットに使用されます。

ヒノキは軽いうえに高反発なので、多く好まれるようです。

 

 


最後はハードメープルです。ハードメープルはスケートボードの

デッキ(板)として使用されます。

メープルはとても重厚なので、よく使われているそうです。

 


普段何気ないところで木材は多く使用されています。

そんなことを意識しながら生活すれば、今以上に

もっと木の事を好きになれそうな気がします。

個性的な「節・白太(ふし・しらた)あり材」に注目

2018年6月21日

節は個性。

よく、空の雲や、天井のシミを眺めていると色んな妄想が広がります。それと同じように、節や節のある板材を眺めていると、なかなか面白いです。そのあたりの事は、以前もブログに書きましたが、工場で節に出会う度に「いい顔してるな」とか「なんだ?」と気をそそる節たちに気持ちが引き寄せられます。

P17_kinoshita_Img0182.jpg

節、白太が入った無垢材のテーブル。世界に一つだけの材表面の風合い

fushi4x2.jpg

節白太あり材には、こういった節が入ります。

昔、節のあるテーブルを使っていた頃の事ですが、引っ越しや模様替えの度に、テーブルの節の位置をどこに来るように配置するか悩んだものでした。

「節は長いお友達」って、どこかで聞いたことのあるようなセリフですが、節はとても個性的です。

fushi_300tex.jpg

先日、関西へ遊びに行った先のカフェで「激しい節」に出会い驚きました。マルトクでは、禁じ手のコバ面の「死節」です。こりゃないだろうと思いつつも、こういうワイルドさもアリなんだと再認識しました。マルトクではおそらく扱うことはないと思いますが。

「節・白太あり」材の節の種類やサイズの出荷基準が決まりました

そんな、節についていろいろと考えを巡らしていると、マルトクでは「節」の出荷基準が決められました。

 

 

樹木に節はつきものですが、節が入っていない(節の部分を避けて製材されている)無節材の人気が高いですが、コスト面や、個性が珍重されにわかに人気が上がっているようです。

節は埋めて出荷します。

anaaki_fushi_4x1_532x100.jpg

穴や窪みのある節は、すべてパテ等で埋めて出荷します。

umefushi_pate4x1_532x100.jpg

節のヒビや穴にはパテ埋めして出荷します。(上の穴あき、窪み節の写真とは連動していません)
 

 

節に関するブログを以前にアップしましたが、その後社内で「節」の扱い方について色々検討がされ、「節・白太あり」材の基準がこのほど、決まりました。

マルトクショップの無垢材は、節の無い材と、節や白太(しらた)がある材を取り扱っています。

 

パテ埋めが不要な方は購入時に「節埋め不要」と明記しておいて下さい。

マルトクショップの無垢材の種類の中に「無節」や「節・白太あり」

 

マルトク・スタッフブログ(過去記事「無くて七節。」)

https://shop.woodworks-marutoku.com/kanri/staffblog/2017/11/post-48.html

 

マルトクショップ「無垢材の節について」

https://shop.woodworks-marutoku.com/kanri/shared/data/pop/pop_hushi.html

白太について

2018年5月4日

白太(しらた)って何?

白肌、辺材、白材などと呼ばれている部分の事です。樹木の表皮に近い部分ですから、まだ若い層です。真に近い部分が、白に対して「赤」ということで赤味と呼ばれています。

sirata_akami_itimaiita.jpg

左右の表皮に近い部分が「白太」

特に赤味が濃厚な杉などは、白太と赤味の両方が混ざった材の事を「源平材」と呼ばれています。源氏の白、平家の赤というらしいですが、こんなところにも源平の世界観があることに驚きます。

mokuzai_soshiki_meisho.jpg

節白太あり材の「白太」について

マルトクショップの「節」の出荷基準が、このほど定められました。

これまで、節有り材の死節(節が干からびたりヒビが入ったもの)等の出荷時のパテ埋めがケースバイケースで処理されていましたが、このほど「節白太あり」の材は、すべてパテ等で埋めて出荷することになりました。(ご自身で処理される方や、パテ埋めが不要の方は、節白太あり材の購入時に「パテ埋め不要」とご記載ください。

fushi_sirataari_table1.jpg

            節白太あり材のテーブル天板(加工途中撮影)

きらりとアクセントのような「節」や「白太」のある材で個性をお楽しみください。

 

***

マルトク・スタッフブログ(過去記事「無くて七節。」)

https://shop.woodworks-marutoku.com/kanri/staffblog/2017/11/post-48.html

 

マルトクショップ「無垢材の節について」

https://shop.woodworks-marutoku.com/kanri/shared/data/pop/pop_hushi.html

パテ埋めが不要な方は購入時に「節埋め不要」と明記しておいて下さい。

 

1 2 3 4 5 6 7
本日の出荷目安
本日の正式注文
(入金確認)から
無垢材 営業日
集成材 営業日
加工・塗装が無い場合の出荷目安です。正式な日程はお見積りメールをご確認ください。

NP掛け払いできます


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)・ウッドデッキ材の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。