木の基礎知識 マルトクショップ「もくもく通信」

テーブルをDIY(天板の厚さを決める)

2018年6月29日

atsumiwokimeru_top6.jpg

 

kitchen_table120.jpg

 

nenrinhalf.jpg

 

天板の厚さを決める 〜テーブル・机〜

hokubeikyoukai_seihin2.jpg

無垢材は、その存在感と触れた時、木の持つ特有の触感に魅了された方も多いのではないでしょうか。触れた事が無くても、写真やテレビなどで観た際に、醸し出される雰囲気が目に焼き付かれた方もおられるのではないでしょうか。

テーブルや机の場合は特に厚さより、広さに気を取られる方も多いと思いますが、実はテーブル天板の厚さはとても重要なファクターです。適した厚みがあるからこそ、テーブルの広さや優れたデザインを引き立たせることができます

 

 

周りとの調和、使用目的を考えて厚さを決める

当然の事ですが、好みで選ぶのか、空間イメージ優先か、実質的な用途(食事卓、飾りテーブル、作業卓、事務机等)、予算等など様々な要素がありますが、まずは最初のイメージを大切にして考えましょう

視覚的なイメージが最初からある場合(カタチ優先)は、イメージしている厚みは最優先にしたいものです。万が一予算オーバーなら、樹種を変えるか、集成材の中から選択して予算内に収める方法を検討してみましょう。

 

フリーカット無垢材を一覧で見る

フリーカット集成材を一覧で見る

 

反りを考慮するとある程度の厚さが必要

テーブルや机の天板の厚みは、材の反りを考慮すると、ある程度厚みがある材がおすすめです。木材の反りの発生を完全に防ぐことはできませんが、薄い木材よりもある程度厚みがある方が反りは出にくい傾向があります。大きさに対してどれくらい厚みがあれば良いかは、樹種や仕様環境によっても大きく変わるので、不明点はぜひお問い合わせください。

木材の反りについて

 

また、反りが気になる場合は、注文時の申し込みフォームから反り止め加工をおすすめします。(天板の裏側に金属製の反り止め金具を取付けて反りを予防・軽減する加工です。)

反りどめについて

 

厚みは大切なポイントです

厚みのある大判テーブルはゴージャスに見えます

豪華なイメージなら少し厚めを選択するといいでしょう。大体一般的な厚さであれば、30㎜前後で選ばれるといいでしょう。工芸やDIY等の作業用なら厚めがお薦めです。厚さが変わると、物を置いた時の音の響きや、作業時の安定感、存在感が大きく変わります。

結局のところは好みが一番大きいですが、厚みの感覚は面積によって厚く感じたり、薄く感じたりします。面積が広いと薄く感じたり、逆に面積が狭いと分厚く感じたりします。このあたりはインテリアショップなどで希望のサイズに近いものを見て厚みを確認すると安心です。僅か5mmでもイメージはとても変わります。同時に価格も比例して変わるので、予算と相談しながらベストな厚さを検討しましょう。

予算内で出来るだけ厚い材をご希望なら、集成材がお薦めです。特に作業用や事務用ならゴムの集成材はコストパフォーマンスがいいです。ちなみにマルトクショップのオフィスはゴムの集成材(厚さ30㎜)を使用しています。ゴムの集成材は少し重いですが、丈夫で使用感もとてもいいです。

フリーカット無垢材を一覧で見る

フリーカット集成材を一覧で見る

 

実際は8割の人が材厚「25〜30mm」を選択している

下図はこれまでマルトクショップで天板や机用に材を購入された方のうち、施工事例をお寄せくださった方100人をピックアップして天板の厚さを調べた結果です。

その結果、最も多かったのは30㎜厚で約半数近くを占めました。次に多かったのが25㎜で、この二つを合わせると全体の8割を占める結果となりました。

zainoatsusa_ninki.jpg
対象期間:2015年4月15日〜2017年12月19日

 

厚さが決まったら、面取り加工をお忘れなく

3x3atsusa.jpg

 

厚さが決まったら、面取り加工お忘れなく。面取りとは、材の辺の部分を磨いて角を取る加工です。木材はカットしたそのままだと角が鋭利になり危険なので、最低でも「糸面(鋭利な角をペーパーで軽く角を落とす加工)」加工を注文時に申し込みフォームからご選択頂ければ安心です。

さらに面取りの進化系として様々な角の処理がありますので、ご注文時にご覧下さい。

koguchi_koba_mentori_d.jpg

実は重要!面取り加工

コーナー加工でデザイン性アップ!

 

ちなみに面取り加工は糸面であればサンドペーパー、その他の面取りであれば対応したトリマーがあればDIYでも比較的簡単にチャレンジできる加工です。今後も継続してDIYをして行くような場合には、トリマーやサンドペーパーを購入してしまう方が安上がりな場合もあるかもしれません。

 

 

nenrinhalf.jpg

 

まとめ

テーブルや机のように大きな家具のサイズ決めは、慎重に行って欲しいものです。必ず、実行サイズをシミュレーションする事を忘れずに。作ってからの変更は、困難です。出来たとしてもとても手間がかかります。

不安があるようであれば、サイズを決めてから少し時間をおいて、再検討するのがおすすめ。木材製品は、末長く使用できるものです。サイズ決めも納得行くまで楽しんで行いましょう。

 

ご注文可能な材の最小サイズ、最大サイズ

マルトクショップで扱っている木材は、樹種によって、ご注文出来る最小最大サイズが異なります。希望樹種決定の際は、予め厚さ、幅、長さの確認をしておきましょう。無垢材と集成材でも異なりますのでご注意下さい。
万が一、仕上りサイズの幅がもう少し必要な場合は、一度ご連絡下さい。(対応できない場合はあしからずご了承願います)

 

フリーカット無垢材を一覧で見る

フリーカット集成材を一覧で見る

 

 

DIYにマルチに使える!インパクトドライバー

 

DIYツールの売れ筋を見る

DIY・工具・ガーデン の 売れ筋ランキング

 

 

 

nenrinhalf.jpg

 

もくもく通信トップページへ戻る

本日の出荷目安
本日の正式注文
(入金確認)から
無垢材 25 営業日
集成材 20 営業日
加工・塗装が無い場合の出荷目安です。正式な日程はお見積りメールをご確認ください。
NP掛け払いできます


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。