木の基礎知識 マルトクショップ「もくもく通信」

棚のDIYに!アイディア金物6選

2020年9月16日

DIYに少し慣れてくると、今度は少し高度な作品を作ってみたいと思う方もいるのでは無いでしょうか。

ただの棚ではなく戸棚、折りたたみできるテーブル、そんな実用的な家具も金物の力を借りると案外簡単に作ることができます。またDIYでは使いにくい、木部の加工が必要な金物も、マルトクショップで加工のお手伝いをすることで簡単に取り付けることが出来るものもあります。

今回のもくもく通信では、そんなあまりメジャーでは無いけれど、とても便利な金物をご紹介します。

 

 

目次

 

棚のDIYに!アイディア金物6選

1.棚DIYの基本!棚受け

2.金具が見えないタイプの棚受け

3.使うときだけ出せる!折りたたみの棚受け

4.シンプルで使い勝手の良い「ダボ」

5.垂直ではない場所に棚を!「フリーステー」

6.賃貸にも小さな穴だけで取り付けられる「木製キーボード」

最後に:便利な金物を上手に取り入れて高品質なDIYを

 

 

 

 

 

棚のDIYに!アイディア金物6選

機能を持たせた棚も、金物を上手く使えば簡単に作れる

マルトクショップにお客様から送られてくるDIY作品でも、テーブルに次いで多いのが棚です。棚に使う金物については、以前の更新でも少し触れました。基本的な棚は木材と棚受さえあれば作ることができますが、痒いところに手がとどくような、様々な機能を持った金物も販売されています。

以前の更新:DIYに便利な金物

 

 

 

1.棚DIYの基本!棚受け

棚板を固定するための棚受けは、棚DIYの基本

棚受けで棚と側板(壁)を接合する

 

棚板の接合方法にはいくつかの方法がありますが、一番シンプルで、かつ応用が効くのが棚受けを使った固定です。

シンプルな金折(L字アングル)から、インテリアに配慮したデザイン性の高いものまで種類も豊富に販売しています。

 

 

棚受けを使用している作品例

棚受けはポピュラーな金物なのでその分デザイン展開も多く、サイズ展開も豊富です。
耐荷重をきちんと計算すれば、棚だけでなく壁付けのカウンターやテーブルも簡単に設置できます。

 

バリエーションたくさん!棚受け色々

マルトクショップで販売している棚受を見る

 

 

 

2.金具が見えないタイプの棚受け

左:棚板用金物 右:壁固定用金物

ちょっと見慣れないこちらの金物も、棚受の一種。向かって右の固定用金物を壁に直接取り付け、左の金物を棚板に埋め込むことで、金具の見えない棚を施工することができます。
棚板へ雌金具を埋め込むための木部の加工が必要ですが、壁への取り付け自体はDIYで簡単にできます。上下、左右、角度のズレを調整する機能があるので、安心して取り付けることができます。

 

取付方法


向かって左の固定用金物はインパクトドライバーとビスで壁に直接取り付けます。(中心の棒は、インパクトドライバーで壁に穴を開けて差し込みます。)
向かって右の棚板用金物は木部の中に完全に埋め込まれるように、棚板の木端部分に穴あけ加工をします。この加工は別注で承ることも可能ですので、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

 

金具をビスとボルトで壁に固定したら、加工した棚板を棚板用金物に差し込むだけで棚板を設置できます。

上下左右に微調整出来るので、壁への金物の取付に多少ミスがあっても安心です。

 

 

 

金物の見えない棚の作品写真

棚板の取付には様々な方法がありますが、金物が見えないように取付すると視覚に余計な情報がなくすっきりとした印象になります。新宅やリフォームなどにもおすすめです。

 

金具の見えない棚受はこちら

 

 

3.使うときだけ出せる!折りたたみの棚受け

折りたたみ出来る棚受けで設置したカウンターテーブル

ワンタッチで折りたたみ出来る棚受け

 

お客様からの投稿でも時々見かける、折りたたみ式の棚受け。実はとても便利な製品で、取付方法は普通の棚受けと同じですが、これを使って作った棚は使わない時は折りたたんで置くことが出来るようになります。

海外と比較しても住宅面積が狭いことの多い日本のライフスタイルにはぴったりです。

 

 

折りたたみ棚受けを使用している作品例

折りたたみ棚受けは棚よりもカウンターやテーブルの取付に利用されているのをよく見かけます。
たたむことで幅を取らなくなるので、家を広く使いたい方にはおすすめです。

 

折りたたみ棚受け「タッチポン」

 

 

 

4.シンプルで使い勝手の良い「ダボ」

組み立て家具等でも広く使われています

「ダボ」は建築やDIYでよく使われる言葉。その用途は様々で、木材と木材を接合するために使われる木製のパーツのこともダボと呼びます。今回は主に棚受けとして使用される金ダボをご紹介します。

 

1:側板に穴を開けて差し込むタイプ

 

シンプルに、側板や壁に穴を開けて差し込むタイプのダボ。マルトクでも専用加工をオーダーできます。

棚板加工

ダボレールなどの付属品が無い分、見た目がスッキリするのが一番の利点です。左右の側板の穴の高さをきっちり合わせるにはDIYでは多少のコツが必要かもしれません。

 

 

2:ダボレールと組み合わせて使うタイプ

 

ダボレールと呼ばれる部品と組み合わせることで、可動棚を簡単に作ることができます。お客様からの作品でもよく見かけるのはこちらのタイプかもしれません。
ダボレールの固定さえしてしまえば、細かいピッチで棚板の位置を調整できる便利な製品です。

使い方:ピッタリサイズの棚を作ってみよう

 

 

ダボを棚受けとして使用している作品例

ダボとダボレールはシンプルで利便性が高いので、お客様のDIYでも使われているのをよく見かけます。また、壁面など側板の無い場所に棚板をつけたい場合は、棚受けを組み合わせられる棚柱がおすすめです。

 

 

 

5.垂直ではない場所に棚を!「フリーステー」

開く角度を自由に調整できるので、垂直では無い壁にも使える

 

20度ごとに角度を調整できる

 

回転の軸部分にぐるりと穴が開いていて、ボルトで固定することで好きな角度で使うことができます

全部で18の穴が開いているので、20度刻みで角度を調整できる計算です。

 

 

例えば階段下など、壁が垂直ではない場所に棚を設置したい場合にまず取り付けて、床に棚板が平行になるように中心のボルトを固定すれば、簡単に好きな角度の場所に棚板を取り付けることができます。

また、部屋の角部分に取り付ければ、三角形の棚受けとしても使用できます。(※推奨の使い方というよりは、マルトク社内で出たアイディアです。)

 

 

角度が調整できる棚受け「フリーステー」

 

 

6.賃貸にも小さな穴だけで取り付けられる「木製キーボード」

キーホルダーを差し込んで使える

川喜金物株式会社から発売されている「木製キーボード」。金槌で金物を打ち込むだけという簡単さで、ちょっとした飾り棚を壁に取り付けることができます。

 

賃貸にも!小さな穴で設置できる

この製品の最大の特徴は、付属の特殊な金物(Petaフック)を壁に直接打ち込むことで取り付けること。横幅5mm程度の小さな穴二箇所のみで取り付けることができるので、賃貸でも取り入れやすい仕様になっています。

ちなみにこのPetaフックは一般的な住宅によく使われている、石膏ボード壁にしか使えません。(写真の壁には取り付けできなかったので出窓に置いて撮影しています。)

 

 

 

簡単に壁づけできる!「木製キーボード」

 

 

便利な金物を上手に取り入れて高品質なDIYを

棚はDIYの題目としてもかなりポピュラーな家具。作る人が多い分、実に様々な金物が開発、発売されています。今回のもくもく通信では、メジャーな製品だけでなく、おそらく知らない人も多いけれど便利な金物も交えてご紹介しました。

使用の際に木部に特殊な加工が必要なものもありましたが、今回ご紹介した金物につきましては、マルトクショップで金物を使用できるように加工した木材をとセットで販売することも可能です。

ご相談はいつでも受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせフォーム

 

DIYツールの売れ筋を見る

DIY・工具・ガーデン の 売れ筋ランキング

本日の出荷目安
本日の正式注文
(入金確認)から
無垢材 18 営業日
集成材 18 営業日
加工・塗装が無い場合の出荷目安です。正式な日程はお見積りメールをご確認ください。
NP掛け払いできます


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。