オーディオ関連

スピーカーの作成

2020年2月19日

スピーカー側面や天板などは、ホームセンターの安いパインの集成材を使いましたが、
バッフル面(前面)だけは、マルトクさんにカットしていただいたハードメイプルを使わせていただきました。
スピーカーを自作する際、一番ネックになるのがユニット取り付け部分の丸い穴開けですが、
ネットで詳細な寸法まで指定出来て、とても便利でした。
今は、側面もバッフル面も白木ですが、経年変化で色の感じの違いがどうなるか楽しみです。
今後も利用させていただきたいと思います。
BY T様

参考:マルトクショップでご購入いただいた商品
ハードメープル 無垢板フリーカット 四角形 24×122×433mm +加工費 金額:2,910 ×2

マルトクショップより

側面と天板のパイン材も、とても綺麗に加工できており綺麗です。
2種類の樹種の経年変化で、どう変わるのかが楽しみの1つですね。
スピーカーをDIYされる方が多いのですが、樹種によっても音が変わるのでしょうか?
聞き比べしてみたいですね(^^)
93661

音楽用機材の台

2020年2月18日

音楽用機材の台です。
とても気に入っています。
まだ作りたい物色々あるので宜しくおねがいします。
BY N様

参考:マルトクショップでご購入いただいた商品
ウォールナット 集成材(積層材)フリーカット 四角形 20×30×335mm 金額:360 ×2
ウォールナット 集成材(積層材)フリーカット 四角形 20×30×150mm 金額:360 ×2
ウォールナット(節・白太あり) 無垢板フリーカット 四角形 20×52×200mm +加工費 金額:1,290
ウォールナット 無垢板フリーカット 四角形 15×52×150mm +加工費 金額:1,100

マルトクショップより

素敵なお写真ありがとうございます!
ウォールナットの木目と色合いがとても綺麗ですね。
台と音楽用機材の大きさも、ピッタリで違和感がなく良いですね(^^)
97469

スピーカー台を製作

2020年2月6日

この度はお世話になりました。一応、DIYを趣味にしております。今回購入させて頂いた木材でホームシアター用のスピーカー台を製作しました。
思いのほか「上手くできました。(自負)」と思いましたので(笑)初めて施工例を投稿させて頂きます。
塗装はサンジングで下地処理をした後、ラッカー(スプレー)で塗装しましたが、タモ材の木目が渋~く出て、自分では大変気に入っています。
天板と底板はハードメープル25㎜厚をトリマーで面取り加工し、不要かとも思いましたが一応、下地処理をしてラッカーで塗装しました。
また、底板の裏にはアジャスターを取り付けて、ガタつかない様にしています。
今後とも宜しくお願いします。
BY S様

参考:マルトクショップでご購入いただいた商品
ハードメープル 無垢板フリーカット 四角形 25×280×330mm 金額:2,590
ハードメープル 無垢板フリーカット 四角形 25×180×250mm 金額:1,260
タモ 集成材(積層材)フリーカット  四角形 30×130×630mm 金額:1,140 ×2

 

マルトクショップより

お写真ありがとうございます。
タモの特徴的な木目がアクセントでいいですね。
スピーカー台があると、音質が変わると聞いたことがあります!
どのように音が変わるか聞いてみたいですね(^^)
97548

真空アンプのウッドケース

2019年11月29日

真空管アンプのウッドケースを作りました。注文したとおりの寸法に加工いただいたので、キレイに仕上がりました。
ありがとうございました。
BY M様

参考:マルトクショップでご購入いただいた木材

ブラックチェリー 無垢板フリーカット 10×95×100㎜+加工費  金額:940 ×2
ブラックチェリー 無垢板フリーカット 10×95×200㎜+加工費  金額:1,760 ×2

マルトクショップより

お写真ありがとうございます。
真空アンプの温かい光と木材の温かみを感じられとても素敵ですね。
木材を使うことによって音も変わるのでしょうか?一度聞いてみたいです!

95116

天井にスピーカーを取り付け

2019年11月11日

お世話になります。
今回はホームシアター憧れの、天井にスピーカーをつけるという作業です。
初めの構想ではスーパーの天井にあるようなものを考えていました。
マニアとしては、この程度では満足できないわけでして、箱を作ってはめ込む、方法を考えました。
まず、箱の作成です。軽くて、丈夫な材木として、シナランバーを選らびました。
但し、前面の板には木目のきれいなカバ桜を使いました。
スピーカーの箱を組み立てます。

 

スピーカーの取り付け位置はフレームの型紙を作り、取り付け位置をマーキングします。

 

部品が全部そろいました。スピーカーユニットの納期は2か月待ちでした。


ここで、仕様変更が入りました。はるかかなたで鳴っているスピーカーの音をこちらに向けるため、台をつけることにしました。


さて、いよいよ天井の作業です。場所を決めます。

 

ボードを切り抜きます。

 

下地の板を切り取ります。

 

このままではスピーカーボックスを支えきれないので、枠板を作ります。

 

枠板をボンドで貼り付けます。

 

天井の中の様子です。取り付け前後。

 

取り付けに当たってネジの下穴をあけるため、型紙を作りました。

 

天井に取り付けました。

ワイヤーが見えていますが、作業中、両手が使えるようにワイヤーで押さえました。
これはうまくいきました。型紙なしでも大丈夫でした。
さて、木工作業のレポートはこれで終わりです。
右側の天井はまだ手付かずです。

作業するのためにはブルーシートを敷いて、脚立をたてて、場所を作る必要があり。目下、段取りを試案中です。年末には孫たちもやってきますので、それまでには完成するよう頑張ります。

BY I様

参考:マルトクショップでご購入いただいた木材
【国産材】カバ桜 無垢板フリーカット 他

 

マルトクショップより

天井への取付とは、大がかりなDIYでしたね!
年末にお孫さんに喜んでもらえると思うと、作業にも熱が入りますね^^

93771

四度目のスピーカー制作

2019年10月18日

カットされた集成材を組み立てます。

ユニットを取り付けます。

ネットワークを作成します。

部品の取り付けが終わりました。

今回の作品で工夫したところは、高音用のスピーカーの方向を変えられるようにしました。リアスピーカーの位置を高くしていくと、音が頭の上を素通りするという現象が起きるので、蝶番で下向ける用にしました。

スピーカーを設置している部屋は床の間や仏壇がある、畳の部屋です。
釘が打てないので、畳の上に置きます。中央にプロジェクターの台があります。
高さは120cmです。地震が怖いので普段は畳の上に下しています。

脚をどうするかは検討中です。
ハンドルをつけて、エイヤッと持ち上げられる高さ(重さ20㎏)になるでしょう。

孫が休日にやって来て、クラシックや映画をみてくれるので、
作った甲斐がありました。
BY I様

参考:マルトクショップでご購入いただいた木材
カバ桜 集成材(積層材)フリーカット 20×340×900mm 金額:4,630円×2
桧(無節) 集成材(積層材)フリーカット 20×340×900mm 金額:4,630円×2
桧(無節) 集成材(積層材)フリーカット 20×300×900mm 金額:4,090円×4
桧(無節) 集成材(積層材)フリーカット 20×300×380mm 金額:2,730円×4
ノースパイン(赤松) 集成材(積層材)フリーカット 20×30×900mm 金額:360円×16

■マルトクショップより

いつもお写真ありがとうございます。
こだわりのスピーカーでお孫さんの映像鑑賞も質の高いものになりますね。
またお写真お待ちしています。
92440

1 2 3 4 5 6 12
本日の出荷目安
本日の正式注文
(入金確認)から
無垢材 11 営業日
集成材 営業日
加工・塗装が無い場合の出荷目安です。正式な日程はお見積りメールをご確認ください。

NP掛け払いできます


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)・ウッドデッキ材の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。