木の基礎知識 マルトクショップ「もくもく通信」

4  木材の選び方(産地編)

2018年3月22日

orangeBack2.jpg

樹種選びのポイント~どの樹種を選べばいいの? 

豊富に樹種はあるけれど、いったいどの樹が目的に適うのか

fumidai_illustration_mini100.jpg

樹種を選ぶ その4

nenrinhalf.jpg

産地で選ぶ

マルトクでは、国産材はもとより世界各地の銘木を取扱っています。寒暖の差が激しい産地や高温多湿の産地、はっきりとした四季のある産地など多様な産地があります。産地へのこだわりで選ぶのも趣があります。
(注)状況や諸事情により産地が変わる事があります。ご購入の際は、各樹種紹介ページ毎に主な原産国名を表示していますのでごご参考ください。)
sanchi_sekaimap5.jpg
産地別の樹種

northAmerica_180315b.jpg

北米産:環境性能基準に適応し安定した生産性を誇る人気樹種が豊富です。個性のバリエーションも幅が広いです。

Europe_new.jpg

ヨーロッパ:ヨーロッパ、北欧で人気の樹種ビーチは、家具、玩具、鍵盤などで使われています。硬度の硬いナラ、硬くしなやかなタモ、加工のしやすいノースパイン、広葉樹の代表のナラ(集成材用)など様々な樹種を産しています。

ESAsia720.jpg

東南アジア:地域固有のゴム栽培材のゴムの木や、王室御用達のニヤトーやメンピサン、マツ科の普及材など、幅広い樹種があります。なかでも銘木チークは、堅く強靭で耐久性があり、気温や多湿、病害虫に強く船舶等でも欠かせない優良樹種です。

chaina_new.jpg
中国:中国産の集成材のカバ桜は高級感が有り、幅広い用途で活躍しています。

sanchi_Africa180315.jpg

アフリカ:銘木マホガニーや、希少なベリなどアフリカならではの個性的な樹種があります。
south amerca_new.jpg

南米:ユーカリは、南米での植林が進み、イタリアから人気が高まる今後有望なホープです。

Japan_tile.jpg

日本:多様な気候風土と国土の7割が森林を占める世界有数の森林国日本は、樹種が豊富です。

201802Woak_table720b.jpg

ホワイトオーク:t30xW800xL2400(H様作品 マルトクショップ「木材を使った自慢の作品」より)

mokuzaisoko_okugai.jpg
世界各地から届く、マルトクの木材倉庫

nenrinhalf.jpg

施工例の紹介

これまで、マルトクショップでご購入頂きましたお客様の施工事例です。見事に、樹種の個性を活かした施工例には、毎回関心します。無垢材と、集成材の施工事例をご紹介しましたので、樹種選びのヒントにして下さい。(施工事例をもっと詳しく見たい方はマルトクホームページをご覧下さい。
sekourei_banner.jpg

 

 

様々な施工例(無垢材編)

3x3muku_sekoujirei_coll720x660title3.jpg

様々な施工例(集成材編)

3x3shusei_sekoujirei720x660Title.jpg

nenrinhalf.jpg

 




マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)・ウッドデッキ材の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。