木の基礎知識 マルトクショップ「もくもく通信」

壊して、作って、暮らして。~作りながら暮らす家~【東京都 青柳様】

2018年8月15日

aoyagi_title.jpg

 

「元々ここは事務所だったところなので、壊すところから始めました。」
そう話すのは、素敵なお家をほとんどご夫婦のみで作り上げた青柳様。
壊すところから始める、と言うことは簡単かもしれませんが、実際やるのはもの凄く時間と労力がかかることだと思います。
そんな青柳様が作られたお家は、オークとナラに囲まれたあたたかい空間。
「今でも夜に階段を作ったりしてるんですよ」と楽しそうに話す青柳様のお家を、少し覗いてみました。

壊すところから自分達で

「壊すのが大変だったんですよね。」
元々は事務所だったこのお家。
作ることももちろんですが、壊すことが大仕事だったそうです。
「まずは鉄の扉が各階にあったので、壊すことから始めました。元々壁があったところも、無い方がすっきりすると思ったところは無くし、壁もクロスを全部剥がして、漆喰を2回塗りました。
キッチンも今は左側に扉があるんですけど、最初は真ん中にあって理想のキッチンを作りにくかったので、壊しました。
今思えば、ほとんど壊したり取り外したりしましたね。」
笑って話してくれましたが、かかった労力は一通りのものではなかったと思います。
そのくらい、作りたい理想の空間が明確にあったのではないかと感じる空間でした。
aoyagi_2.png

aoyagi_3.png

作りながら理想のイメージが明確に?

「そんなに理想のイメージが最初から明確にあったわけでは無いんですよね。」

 

ここまで素敵な空間、さぞ理想の空間イメージがあったと予想したのですが、意外にも最初からしっかり固まってはいなかったそうです。
「中古の家だと、悩んでいる間に他の人が購入してしまうこともありますし、これだって決めてから、時間もなかったので。この間取りの中で、どんな家にしようか、あまり明確なイメージはなかったですね。
ただ、オーク材が好きで、あの綺麗な木目とあたたかさを持つオーク材を使って家づくりをしたい、という思いはありました。」
中古だったこともありますが、その空間内でできることを…と模索する形で家づくりを進めて行ったため、最初に理想とする空間イメージはあまり無かったようです。
ただオーク材を使いたいなど樹種は決まっていたようです。確かに、樹種によってその空間の雰囲気は大きく変わります。
ですのでマルトクでは、樹種サンプルを扱っています。
樹種の特徴や違いなどがいまいちよくわからない…という方は、お気軽にご注文くださいね。

 

aoyagi_4.png

aoyagi_5.png

 

こだわりのポイントは?

「そんなに無いんですけどね…あ、でも冷蔵庫の周りも壁から自分達で作ったんですけど、このフィット感は嬉しいですね。」

 

「あとはこのテレビボードの裏を書斎にしてるんですよ。これはこの中にコードを通してあって、ごちゃごちゃしないように作りました。
あとはキッチンの真ん中にあった扉を、左側にしたところですかね。真ん中にあると、キッチンに大きく棚を伸ばすことができなくて不便だと思ったので。
その辺りは、もしかしたらこだわりなのかもしれないです。」

 

aoyagi_6.png

aoyagi_7.png

 

お家の随所に見られるセルフビルドをご紹介

「フードパントリーが欲しかったので作ったんですけど、もっと欲しいですね。」

aoyagi_8.png

 

「ここも漆喰なんですけど、黒いのは漆喰に墨汁を混ぜたりして作ったんですよ。今だと黒い漆喰も売っているのかもしれないけど、私達がやったときはなくて。自分たちで作りました。」

 

aoyagi_9.png

 

「他にもトイレや洗面所なども自分たちで。本当にほとんど作っていますね」

 

aoyagi_10.png

aoyagi_11.png

aoyagi_12.png

 

 

作ることが生活の一部に

「今でも、仕事の合間とか、子供が寝た後とかに二人で色々と作ってるんですよ。昨夜はトイレと2階の階段を作っていました。あんまり暑い日とかはやりたくないので、比較的涼しい日に、「今日はここやろう。と言って作っています。」

そうお話しする姿を見ていると、通常、家とは”作り終わってから”生活するものだと思うのですが、なんだか”作ること”が生活の一部になってるように思いました。

「生活できるフロアができるまでは、前に住んでいたアパートも出る日を決めていたので、夜もここに来て急ピッチで進めていましたね。ただ今はもう住めるので、ゆっくり作っています。」

こんなお話を聞いていると、まるで今も未完成で有名なスペインの建造物、サグラダファミリアを想像しました。常に変化し続けており、完成することのない未完成な建造物。
その空気感を、ここでも感じました。

「一から作ったので、本当に大変でした。もう1度やれと言われたら、厳しいかもしれないです。
ただ、とても気に入っています。愛着も湧きますしね。
次はベランダのところを1メーターくらい外に伸ばして、そこでバーベキューとかもできるようにしたいんですよね。」

そう笑って話す姿からは、自ら作ったこの家への愛情がとても強く伝わってきました。

 

 

あとがき

東京都、23区江戸川区内の、静かな街。
その中で優雅に佇むお家はすごく広々としていて、素敵な空間でした。

作ることが生活の一部になっている様子で、夫婦で今も作っていると楽しそうに話していただきました。
時間をかけて、大変だなあと思いながら作ったこのお家は、だからこそとてもお気に入りですと自信を持ってお答えいただけました。

素敵な空間に、素敵なご家族。
わたしの理想のお家も、こんな感じにしたいなあと憧れが強くなりました。

 

aoyagi_13.png

aoyagi_14.png

aoyagi_15.png

aoyagi_16.png

aoyagi_17.png

 

 



NP掛け払いできます

東京リフォーム産業フェア


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)・ウッドデッキ材の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。