スタッフブログ

スタッフブログ

無垢板フリーカットができるまで

2013年7月4日

こんにちは、マルトクショップお客様窓口担当の松村です。
いつも当店をご愛顧いただき、誠に有り難うございます。

今回、木材に対する私共の思いやこだわりをお客様にお伝えすることによって、安心して木と触れ合っていただくことができればと思い、このページを企画させていただきました。

初回は『無垢材加工の工程』となります。単純に大きな木材を指定寸法どおりにカットするだけではなく、実は様々な加工が行われています。

『木目を自然に美しく見せるために・・・。』
『丈夫で長持ち。安心して使っていただくために・・・。』

このような職人の思いと技術をご覧になっていただければ幸いです。

今回の取材先は誠実な仕事ぶりから若手からもベテランからも頼られる兄貴的存在、上杉さん。
写真NGをなんとか口説き落としての取材となりました。少し緊張のご様子(笑)

P1030927.JPG

P1040297.JPG

わが社の工場です。ここから全国に木材を出荷しています!

P1040097.JPG
営業からの加工依頼書
さて、工程の説明ですが、今回、

樹種:オーク
寸法:長300mm×幅350m×厚40mm
数量:2枚

このようなオーダーをいただきました。有り難うございます。
以下、順にご説明してまいります。

※今回は無垢板の張り合わせを行っておりますが必要ない場合もあります。

1.材料出し

大量のストックの中からお客様からのご要望に合った木材を選びます。

P1040275.JPG

P1030933.JPG

2.木取り

反り、節が無いか確認します。不備があればすぐに取り替えます。
また木目や色目も確認し完成までの大方の工程を決定します。

P1030944.JPG

P1030950.JPG

P1040587.JPG

加工前の木材は表面も粗く木目も綺麗に出ていません。

3.粗木取り

木材の両端を落とし、大方のサイズにカットします。
今回は長300mm×幅350mmと幅広の寸法となりますので、木材を2枚張り合わせることになります。張り合わせを前提にどのようにつなげば自然な木目になるかなどもこの段階である程度頭に入れておきます。

P1030975.JPG

P1030978.JPG

P1030983.JPG

4.面出し

表面や側面などを磨きます。

P1030988.JPG

P1030990.JPG

P1040005.JPG

手前が面出し後、奥が面出し前です。

5.厚み決め

何度か(通常三回程度)機械を通し、板を削りながら厚みを調節します。

P1040018.JPG

P1040058.JPG

P1040063.JPG

P1040069.JPG

だいぶそれらしくなって来ましたがまだまだですよ!

6.張り合わせ

前述しましたが幅広のものは複数の材木を張り合わせて作ります。(今回は二枚)
同じ木で張り合わせると木目や色目が合いやすく自然な継ぎ目となりやすいです。

木目を合わせて、方向を間違わないようにマークします。

P1040104.JPG

P1040109.JPG

次に接着面を削り整えます。

P1040135.JPG

接着面には強度を高めるためのビスケットという部材をはめ込みますが、位置を決定(墨入れ)し穴を開けておきます。

P1040159.JPG

P1040168.JPG

片方の材木の接着面にはプライマー(接着材)を塗り少し乾かします。

P1040173.JPG

もう一方にビスケットを入れて木工用ボンドを塗り、バイス(万力)ではさんで15分ほど待ちます。

P1040230.JPG

P1040239.JPG

P1040246.JPG

P1040247.JPG

P1040268.JPG

7.厚み調整

バイスからはずし、余計なボンドを削り取ります。

P1040305.JPG

P1040315.JPG

この段階ではまだ継ぎ目がはっきり分かりますね。

再度、機械を通し厚みを調整します。この工程だけは手袋をはずし何度も何度も素手でささくれや凹凸が出来ていないか確かめながら平らに仕上げていきます。

P1040333.JPG

P1040343.JPG

P1040346.JPG

ほぼ継ぎ目が分からなくなっていますね。

8.カット

お客様からご指示のあったサイズにカットします。

P1040366.JPG

P1040375.JPG

P1040435.JPG

9.磨き

やすりを使って表面を磨き、引っ掛かりのない表面に仕上げます。

P1040443.JPG

10.完成

木目も色もピッタリ。継ぎ目も横から見ないとほとんど分かりませんね。

P1040495.JPG

P1040503.JPG

お疲れ様でした!上杉さんに無垢材の魅力をずばり尋ねてみました。

P1040472.JPG「無垢は手入れをきちんとすれば家具にしても床にしても一生使っていただくことができる素材です。それだけに僕らも手を抜けません。用途は色々とあるかと思いますが、長く大事に使ってやってください。」

いかがでしたでしょうか?

次回はカットした木材を用途に合わせてさらに加工していくところ(穴あけやR加工など)をお伝えできればと思います。

無垢材のお見積り・ご注文はこちらからどうぞ

本日の出荷目安
本日の正式注文
(入金確認)から
無垢材 営業日
集成材 営業日
加工・塗装が無い場合の出荷目安です。正式な日程はお見積りメールをご確認ください。

NP掛け払いできます


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)・ウッドデッキ材の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。