木の基礎知識 マルトクショップ「もくもく通信」

木材の原料はどんな木?(広葉樹編)

2020年2月13日

人気のあの木はどんな植物?産地や特徴の話:広葉樹編

北米産のアメリカトネリコも人気樹種。木材名は画像をクリックしてチェック!

マルトクショップで日々扱っているさまざまな木材。
様々な国で育てられ、木材に加工された状態で私たちのところへやってきます。
今回のメールマガジンでは、木材になる前の人気樹種は、どんな木なのかをご紹介します。

無垢材フリーカットを見る

集成材フリーカットを見る

 

 

 

1.おなじみどんぐりの木「ホワイトオーク」

ナラの仲間は優秀な木材として世界中で使用されています

マルトクショップでも常にトップ3の人気樹種ホワイトオーク
樹木の種類としては「コナラ属コナラ節」の落葉広葉樹の総称を指します。
ホワイトオークという名称の由来は、切り倒した時、樹木の芯が白いことからついた名称です。
ナラの仲間は基本的に「どんぐりの木」。拾い集めた経験のある方も多いのでは無いでしょうか?

人気の樹種を紹介します「ホワイトオーク」


堅くて美しいので天板や床にぴったりです

とても硬く、美しい木目をしているので家具や建材として広く使われています。
特徴的な用途としては、ワインやウィスキーの樽としても愛されてきました。
木材として流通しているのは主に北米産の木材で、
マルトクショップでは国産のコナラに関しては「ナラ」として区別して販売しています。

ホワイトオークを使った作品写真を見る

ホワイトオークの商品ページへ

 

 

 

2.気になる実のお味は?「ウォールナット」

ウォールナットを直訳するとくるみです

唯一無二の美しい焦げ茶色が人気の高級木材、ウォールナット。
日本語にするとくるみの木で、私たちの知っているナッツの木の一種になります。
ブラックウォールナットアメリカンウォールナットとも呼ばれます。
実はもちろん食べられますが、食用の種類のものよりは小ぶりなようです。

人気の樹種を紹介します「ウォールナット」


独特の深い茶色は他の樹種には無い最大の魅力!美しい木材です

アメリカンウォールナットの名の通り、ウォールナット材の主な産地は北米です。
ちなみにくるみの仲間は木材としても優秀なものも多く、国産材も存在します。
オニグルミの木は独特の赤みのあるシャビーな色が綺麗な樹種。
今は取り扱いがありませんが、入荷次第またお知らせする予定です。

ウォールナットを使った作品写真を見る

ウォールナット無垢材のページへ

 

 

 

3.実は熱帯の出身!「チーク」

現代のチークは計画的に植林し、管理されています

高級材といえばまず名前の挙がるチーク材。古くから使われてきた優良材ですが、
過去の乱獲で天然の樹木の数が激減してしまったという歴史を持った樹種でもあります。
広葉樹と言えば北米やヨーロッパ産のものが多いですが、チークは熱帯の植物。
現在日本で手に入るチーク材は、ミャンマーやインドネシアで生産されている植林材です。

人気の樹種をご紹介します 「チーク」」


塗装直後のチークの天板。使い込むごとに色が深まって行きます

チーク材の最大の魅力はその経年変化にあります。
年月を経るごとに木に含まれる天然の油分が染み出して、なめらかな質感と深い色に変化。
高価な木材ではありますが、一生ものとして愛用できる家具を作ることができますよ。

チークを使った作品写真を見る

チーク無垢材のページへ

 

 

今回は木材の原料になる樹木について特集しました。
有名な木材も、産地や成り立ちを調べると意外と興味深いものです。
木材についての疑問点等、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

 

本日の出荷目安
本日の正式注文
(入金確認)から
無垢材 19 営業日
集成材 11 営業日
加工・塗装が無い場合の出荷目安です。正式な日程はお見積りメールをご確認ください。
NP掛け払いできます


マルトク店長からのご挨拶


中島弘樹

マルトクショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)のフリーカット販売・床材(フローリング材)の通販専門店です。
無垢材・集成材をお好みの寸法にカット、木材のサンプルを送料無料でお届け、施主支給など、お客様のニーズにあわせたプランをご用意しています。